忍者ブログ

みずもん(第二幕)

復活しましたか? さあどうでしょう? SHOT BAR fish bone バカ店主のブログです。 但し店の事は、ほとんど書いていません。

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
関西人の、と云えば語弊があるかもしれないので、大阪の人間の口癖についての違和感である。
例えば、こう云う物言いを聞いたコトはないだろうか。
 
「あんな、びっくりすんで、マジで。めっちゃデカイねん、その店のメロンパン。どんだけデカイかってな、座布団ぐらいあんねん。なっ、ビビルやろ。ほんでな、デカイだけちゃうねやんか。ごっつい旨いねん、その座布団メロンパン。なっ、すごいやろ、知らんけど」
 
お分かりだろうか。
上記セリフの注目すべきは、その巨大なメロンパンにではなく、まして<座布団メロンパン>などと勝手に命名したコトでもない。
問題は最後の言葉、<知らんけど>である。
知らないのか?
なあ、本当に知らないのか?
じゃあ、その熱を帯びた語りは一体何だったんだ?
そもそも、知らないのなら言うなよ。
 
もう一つの事象も記しておきたい。
これも大阪人の口癖のそれである。
殊に女子に多く見受けられる様に思える。
 
「なんかな、カレシが言うとったんやけどな。なんか、めっちゃデカイねんて、そのメロンパン。なんか、座布団メロンパンって云うらしいねんけどな。ほんでなんかな、ごっつ美味しいねんて」
 
こちらの違和感は、しつこいほどに繰り返されているので、分かりやすいだろう。
座布団メロンパンが、あたかも正式名称の様に伝達されているコトではない。
そう、<なんか>である。
漢字を当てると、<何か>だ。
なんか何だ?と言いたい。
 
上記二例から分かるコトは、大阪人の適当さとサービス精神である。
<知らんけど>は、今語ったトコロについての裏付けはとっておりません、正確な情報ではないかもしれません、けど喜んでもらえる様に伝えたかったんです。その言い訳としての<知らんけど>であろう。
<なんか>についても同様で、曖昧な数値に対する枕詞なのだ。
ワタシやカレシは、ごっついと思ったけれども、アナタにとっては、どれほどかは分かりませんと、ぼやかしている。でも、大きい方が面白いでしょう?と云うワケだ。
 
そして、そのメロンパンを買ってみると、実際の大きさは座布団どころかハンカチぐらいなのであろう。
しかし、それで「騙された」と憤る大阪人はいない。
それは粋(すい)ではないからである。
 
まあ、なんか知らんけど。

拍手[3回]

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
[10/11 あご]
[09/17 まルこ]
[08/31 Redsky]
[08/30 てぃーく]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新TB
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
捨拾(すてろう)
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1973/07/19
職業:
バーテンダー
趣味:
妖怪研究
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
フリーエリア
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カウンター
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
お天気情報
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
アクセス解析
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
SHOT BAR fish bone
plugin_bottom_w.png
Copyright みずもん(第二幕) by 捨拾(すてろう) All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]